blog index

四つ葉整体院

女性専門、優しい整術です。
苫小牧に初上陸の、JBM(Japan Body Mapping)の療法です。

090-3770-2028(完全予約制)

高校生以上 2000円
小中学生  1500円

肩凝り・手足の痛みしびれ麻痺・頭痛・疲れ目や充血・顎関節・五十肩・腱鞘炎・スポーツによる痛み・腰痛・ストレスによる不調など、お気軽にご相談ください。









<< もうすぐお母さん | main | 練習中の捻挫 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
小顔をめざして
40歳代 女性です。

健康雑誌に掲載されていた「小顔」になるためのトレーニングを実践したところ、途中で「ぐぎぎっ」 といや〜な音がして、その後いたくなったのと、口を開けなくなってしまった症状です。

あごを左右に動かすのと、前後に動かす動作だそうです。

お話をされながらも、ずっと耳の前後を指でさすっていらっしゃいました。

口は指一本分がようやく開けれている状態で、ごはんもちゃんと食べられないそうです。

「ごはん食べられないからきっと体重へってるんだ!」って明るくおっしゃって笑っても、口が開けられないから苦しい笑顔(?)になっちゃってましたょ。

body mapping通りに施術して、痛みが少し残っていたけど、指が2本分は開けられるようになりました。

雑誌にでていたやり方では、「一回のトレーニングで動かす回数は5回」だったのに、早く小顔になりたくて、倍の10回やっていたそうです。

しかも、テンポもゆっくりしなくてはいけないのに、速いテンポで動かしたそうです。

よくききますよね。早く治りたいから、きめられた量や回数より多く薬をのんでしまう・・とか、スポーツ選手も筋肉強化のためにしていたトレーニングのやり過ぎで逆の結果になってしまった話。

そういう私、楽してダイエットしようと試みて、サプりメントみたいなのをきめられた服用量の2回分ずつのんでいたこともありました

ぜ〜んぜん痩せなかったですけどね!残念・・・

そういう訳で、たくさんやれば良いってもんじゃない事が多いから気をつけましょうね

ところで、この患者さん、次の日の夕方ばったりスーパーでお会いしました。

「痛かったって忘れているぐらい痛くないんですよ!おおきなあくびもできるようになったし、きょうは子供とマックでハンバーガーを食べれた!」ってかわいい笑顔をいただきました

せっかく教えてもらったから、私も小顔のトレーニングしてみています。

もちろん、回数は5回です
| mizuho | 顎関節 | 09:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 09:53 | - | - | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://yotuba48.jugem.jp/trackback/28
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

bolg index このページの先頭へ