blog index

四つ葉整体院

女性専門、優しい整術です。
苫小牧に初上陸の、JBM(Japan Body Mapping)の療法です。

090-3770-2028(完全予約制)

高校生以上 2000円
小中学生  1500円

肩凝り・手足の痛みしびれ麻痺・頭痛・疲れ目や充血・顎関節・五十肩・腱鞘炎・スポーツによる痛み・腰痛・ストレスによる不調など、お気軽にご相談ください。









スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
脚が伸びたみたい!
 40歳代 女性 

立ったり座ったりの繰り返し動作が多いお仕事で、全身疲労、特に脚が重くてあげられない・・・という感覚になってしまっている症状です。

むくみも無視できないぐらいあって、肩も背中もがちがちでした。

ベッドに仰向きになっていただいて右の脚を緩めたところで
「あ〜右脚だけ長くなった気がする〜

続いて左脚・・
「わぁ〜、同じ長さにそろった〜

大変楽しんでいただけたようです

起き上がっていただいた時には重くてあげられないという脚も
「かるい!かるい!」とたくさん動かしてみせてくださいました。

以前、高校生の女の子が「身長のびないかなぁ・・」というので施術前と施術後の身長を測ったことがありました。

約45分くらいの間に9个諒儔修あって二人してもりあがったことがありました。

おもしろかったなぁ

というか、変に凝ってしまった筋肉やいろいろを正常な状態にもどしたということなのですけどね。

どうぞ身体を楽にして今年の暑い夏も健康にすごしましょう

お墓参りにいくので、8月は13日に休診します

    090−3770−2028  うらかわ

| mizuho | | 11:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
むくんだ脚

40歳代男性 脳卒中で倒れてから約2年経とうとしています。

しっかりとご自分の身体の状態と向き合って気持ちの前向きさも大きな力とし、ゆっくりと、でも確実に回復を果たしていらっしゃるたのもしい方です。

この日は今までにないくらいのむくみがありました。

特に麻痺の状態が続いている左脚。

うつぶせができないので仰向けのみで まずは全身をゆるめてから、暴れている破壊型を沈めるため良いエネルギーが通りやすくしていきます。(ん?なんかわかりずらい

起き上がっていただいて、装具をつけて立ち上がったとき、目をまるくして
「脚がぺっちゃんこ!足裏の感覚がぜんぜん違う

あ、まったくむくみがなくなったってわけではないのでぺっちゃんこにはなっていないのですが、そんな嬉しい感覚になったようです

それからお手洗いから戻ってきて
「もうひとつすごい変化がある!(後頭部をなでながら)倒れてからずっと、ここがズキンズキンしていたのに、モア〜って感じになっている
つきそいの奥さんと私にとってもうれしそうにご報告いただきました

そして玄関で靴を履いた時
「わあ!(靴の)マジックテープができる!」

マジックテープがとどかない位のむくみだったのです。

嬉しくて奥さんと握手していました私も嬉しかったので握手をかわしました

とってもあたたかいご夫婦で、私まであたたかな気持ちになりました。

これからもたくさん嬉しい顔が見られそうです

女性に多いむくみです。お悩みの方是非!
              090−3770−2028うらかわ

| mizuho | | 10:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
かかとの痛み
 40歳代 女性

脚を浮かす時、脚を着く時、かかと(脚の裏)に じゅわ〜 じんじんとした痛みがくるという症状です。

歩くのが苦痛・・・。

病院では脚の裏のクッションがつぶれている・・と診断されたそうです。

特に薬が出たわけでもなく、靴の中敷を厚いものにしなさい と指導があり、中敷を変えてみたけど全然痛みがなくならない・・と辛そうです。

身体の連動ポイントは痛いところと関係なさそうなところにもあります。

連動ポイントを触って反応があったら原因箇所です。

最初に触ったポイントで、「あっ!そこ痛いです。」 

私「あらぁ、こんなところが痛かったんだね」というと、

「え〜っ!ここが痛いって気がつかないでいた

原因はここでしたね、 じゅわ〜感が減っていきました。

以前、同じ箇所の痛みで同じように じゅわ〜感があった方は、職場のストレスがあって、そのストレス除去をしたらどんどんよくなっていって、半年位かかえていた痛みだったけど、3回通っていただいたあとはぜんぜん平気で歩いたり走ったりしていらっしゃいます

同じ症状でも原因がちがうとアプローチ方法もかわっていきます。

一緒に原因も見つけて健康に過ごしましょうね


090−3770−2028 うらかわ


| mizuho | | 18:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
O脚
 10歳代 女性

主訴は膝痛でした。

立った姿勢になっていただいた時、膝と膝の間がふっつかないけっこうなO脚でした。

膝痛とO脚の施術をして、簡単な宿題を2つだしました。

O脚は、例えば来ていただいて1時間で必要な施術をして改善の方に向かっても、あとの23時間で良くない筋肉の使い方をしたらもったいないことになってしまいます。

だから家で自分で宿題をしていただくことにしました。

一週間後では、正直 「う〜ん・・・隙間がせまくなってきている感じはあるけど、効果はいまひとつ・・・だなぁ・・・」という感じでした。

さらに一週間後、「すごい膝と膝の隙間がない

思わずハイタッチですよ

毎日あきらめずに よくがんばりました

いままでO脚の宿題を出したとしても、結果が出る前に主訴の不調が治って結果を確かめる機会がなかったり、宿題をやるのをやめてしまったり・・という現実だったから、O脚で一緒に喜べたのは ほぼはじめて

写真に撮っておけばよかったなぁ

ビフォーアフターみたいに

主訴の膝痛もよくなって、思い切り走っているようです。



                     090−3770−2028 うらかわ






| mizuho | | 10:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
試合前の調整
 今日ご来院頂いた方の中で、3人の方が明日、明後日が試合という状況でした。

お2人は学生、お一人は大人の方です。

そのうち二人の方は少しだけ気になる痛みがあって、試合の前の調整という感じ、一人はこのタイミングで急に膝に強い痛みがでてしまっていました。

毎日のように厳しい練習に取り組んで、試合はベストな状態で挑みたいですもんね。

そういう大切なときに、思い出して信頼して来ていただけて、本当にありがとうございます。

皆さんの、「来て良かった」、「あー、軽くなった!」、「大丈夫、もう痛くないです」の言葉と表情で、私はひと試合終わったような(?)ほっとした気持ちになりました

積み重ねた力をおもいっきり発揮できますように

心から応援しています

それにしても、皆さんすばらしい心構えでいらっしゃいます。

身体が冷えないように気をつけていたり、試合前の就寝時間や時間の使い方を工夫する意識が高いのですよ。

それからご自分も学生の頃からずっとスポーツの中にいらっしゃる方は、娘さんの厳しい練習に理解があって、同じ母親の立場として学ばせていただきました。

あー、試合ってわくわくしますね

みんな、がんばって

                                                                    090-3770-2028 浦川
| mizuho | | 22:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
良い状態と仲良し
60歳代 女性

一年半ほど前に溝に落ちて右足首の捻挫から、しばらく病院通いとはり治療で歩行困難を克服された方です。

歩き姿も、そんな大ケガでちゃんと歩けない時期があったなんて思えないぐらい しっかり歩いていらっしゃるのですが、右脚の重さやだるさがとれないとのことでご来院いただきました。

捻挫した箇所の連動ポイントを触っていくと、そこに違和感があることを感じたり、顎関節に気になる感じがあったり、耳鳴りもたまにあるということを思い出して教えてくださいました。

症状の出ている箇所じゃないところに連動ポイントがあるので、改めてそこに不調があったことを思い出すことが多いです。

一回目で随分軽くなって二回目のご来院のときはその間耳鳴りはほとんどなかったこと、脚のうらが横の線、たての線で痛くなったことを伝えてくださいました。

来ていただく度にかなり軽くなって、いやな硬さがあったところもほぐれていき、今日は脚のうらに、歩くと「点」で痛く感じるところがあるだけになりました。

この「点」は歩いているうちにも移動しているそうです。

この方は長距離を歩くお仕事だったので、「良くなると動きすぎてしまう」とご自分で分析されていました。

そして身体の調子に合わせた運動量も考えて行動されていらっしゃいます。

この調子で、身体と仲良く良い状態を維持していったら来シーズンのお仕事復帰も近づけると思いますよ。

痛みを抱えて、その痛みと上手に付き合っていくっていうのとちがって、良い状態と仲良くしていくのは気持ちも明るくなりますね。

またもしも、いやな感じがしたらすぐいらしてくださいね。

実は、お料理のお話とかおしゃべりするの楽しかったんです

                                  090−3770−2028浦川
| mizuho | | 18:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

bolg index このページの先頭へ