blog index

四つ葉整体院

女性専門、優しい整術です。
苫小牧に初上陸の、JBM(Japan Body Mapping)の療法です。

090-3770-2028(完全予約制)

高校生以上 2000円
小中学生  1500円

肩凝り・手足の痛みしびれ麻痺・頭痛・疲れ目や充血・顎関節・五十肩・腱鞘炎・スポーツによる痛み・腰痛・ストレスによる不調など、お気軽にご相談ください。









スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
回らない腕

 30歳代女性

右腕が痛くて回せないという症状です。

特に肘を後ろに引いた時には激痛がつけ根あたりに走りました。

連動ポイントを探っていきながら、違和感や圧痛を確認していただくうちに、上半身の一点が3日位前に急に痛くなったことを思いだしてくださいました。

「でも自分でなんとかできる位の痛さだったから忘れていました。この腕の痛いのとは関係ないですよね?」

そうですよね、まったく関係なさそうな場所ですもんね。

でもすごいヒントになって、そこ狙いで進めて、起き上がっていただくと
「えっあれまわった
ちゃんと腕が回ってぐるぐるできました。

自分でなんとかできた痛さは 実は残念ながらなんとかできてはいなかったのですね。

でもちゃんと身体のサインを受け止めたのはすばらしいと思います

一週間でしあげなくてはならないことがあるとか・・・大丈夫!きっと間に合いますね

090−3770−2028 うらかわ

| mizuho | | 20:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
つかむ
 40歳代 女性

腕から親指の関節までの痛み

例えば、いすに腰掛けて、左の棚の本をひっぱれるけど持とうとすると力が入らなくてポトリと落としてしまう・・・という症状です。

2年前の腱鞘炎が関係あるのかな・・・指先を使う作業が多い仕事のせいかな・・・いろいろ思い当たるようでした。

患部は腕だけど、腕じゃないところにある連動箇所で痛みはわりとすんなりとれました。

それから少しづつつかむ力もでてきました。

最終的に漫画の本を落とさずにつかむことができました!

決定打になったのは ストレス除去でした。

かな〜り溜め込んでいましたね。

数年前のママ友の中で生じた出来事・・・思い出すたびにいや〜な気分になって、思い出したくないのについ考えてはイライラしたり悲しくなったり・・・辛かったですね。

帰りには「なんか、もう、思い出しても 大丈夫!」

「大丈夫」って深い言葉だよなぁ・・・って感じながら、腕をぶんぶん振ってみせてくれるこの方を見送らせていただきました。

          090−3770−2028  浦川
| mizuho | | 16:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
体勢を変える時
 50歳代 女性

右腕に痛みがある方です。

押しても痛いし、ちょっとした動きでも痛むようです。

始めに座った姿勢で施術を開始しました。

腕とはすごく離れた箇所を触っていくと、そこに触れられてはじめて気づく違和感がありました。

その違和感を解消してから痛かった腕のポイントを確認すると、痛みがずいぶん減っていました。

今度は仰向けの姿勢、それからうつぶせの姿勢と体勢を変えていただいた時、

「あっ、いつもは体勢を変える時に腕をついたらグギッってすごく痛いのに、全然痛くなかった!」

と言っていただきました。

それから、後頭部や顔から首前後までに重い感じがあるということだったのですが、腕の施術と一緒に重い感じの方も意識してさわっていたので、もう一度座った姿勢になっていただいた時にはこちらもずいぶん楽になっていたようでした。

「不思議だねぇ」と不思議がっていただけると、なんだか嬉しい気持ちです。

そしてもうひとつ、気になっていた咳がありました。

これも空気や体勢がかわると出やすいとおっしゃっていましたが、施術の途中からほとんど出ないですみました。

よかった

来ていただいた時より帰りの表情がぐ〜んと明るくなっていると、ほんとうに嬉しいです

思うところがあり、もう一度きていただくことになっています。

違う方向からのアプローチで更に良い状態を目指します


不調の原因いろいろありますね。

一緒にさぐって良い状態になりましょう。
               
                         090−3770−2028 浦川
| mizuho | | 19:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
背中にとどかない
 50歳代 女性です。

右手で反対側の背中にうでをまわしても背中に届かない。

胸の前で腕をクロスして、肩のラインまでは痛くないけれど、それより背中側には痛くて廻せないという症状です。

この方は長年ダンスを踊っていらっしゃる方で、今回の痛みは4ヶ月くらい前にアップテンポの曲で1本腕で身体を支える振り付けの時に「ぐぎ」っときちゃったそうです。

早速の連動ポイントへのアプローチと、その振り付けですごく力がはいりそうな箇所をさわっていくと、はじめは肩のラインに指先が触れられる程度だったのが、肩のラインに手首が乗る位になり、痛みもなくなりました。

「背中のかゆいのもかけそう」ということで終了でした。

近く発表会もあるらしく、かっこよく踊る姿目に浮かびます

応援してます!

                                  090−3770−2028 浦川

| mizuho | | 11:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ばんざーい
 70代 女性

主訴は肩凝りと、腕が上がらないというものです。

肩凝りはいつからか忘れるくらい「ずーっと」凝っていたそうです。

時々80代のご主人にグリグリっともんでもらっているそうです。

とってもほほえましい光景ですね

だけど残念ながら肩凝りは凝っている箇所をもんだりたたいたりしても解消はしていきません。

逆に身体が強い刺激に抵抗してもっと悪化してしまうのです。

ご家族の中で肩もみや肩たたきって、とっても幸せな時間だし嬉しいですよね。

せっかくの大切なふれあいだから、揉むんじゃなくて、たたくんじゃなくて、かる〜くなでてもらってくださいね。

そんなお話をさせていただきながら連動ポイントさわっていって起き上がっていただいたら、「あら、楽!あらぁ!」って軽くなったのを感じてくださいました。


腕もやっぱりず〜と長い期間上げられないでいたそうです。

肩より上には、痛みが出てしまい上げることを諦めている感じでした。

仰向けで肩凝りの施術と一緒に腕のポイントも触っていって、その姿勢で腕を上げていただいたら、すんなり上まで上がって、「あっ、上がるね!」びっくりされていました。

起き上がっていただいて、肩凝りの確認のあともう一度腕をあげていただいたら、やっぱりすんなり上げられました。

痛みも無かったです。

普通に上げられる左腕と同じ高さになっていて「ばんざーい」ができるようになりました

喜んでいただけて嬉しかったです。

お友達の間では「整体」というのは、「ボキボキされるから怖い!」というイメージらしいです。

大丈夫、ボキボキしませんよ

それから「何回も何十回も通わないといけない」という話にもなっているそうです。

確かに人間の身体だからなかなか全部いっぺんに良くなるっていうより回数かさねてじっくりとなおした方が良い症状や、生活習慣の見直しが必要な症状もありますが、JBMの施療法は一回でかなり改善がみられたり、すっかりよくなってくださる方がほとんどです。

もちろん2回3回きていただくとさらに良い状態になります。

考えてみたら私も札幌のらく〜んさん(先輩の整体院です)に出会うまではそんなイメージだったなぁ

大丈夫!怖いことはひとつもしないから、お気軽にいらしてみてください

                                090−3770−2028  浦川




| mizuho | | 09:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
お部屋の模様替えで・・・
 30歳代の主婦の方です。

春ですからねぇ、衣替えの季節ですねぇ。

この方は衣替えのついでにお部屋の模様替えもがんばったそうです。

結構重い荷物を運んでいて、だんだん腕が重く感じとうとう上がらなくなってしまったのだそうです。

腕と連動している最初のポイント(患部とはずいぶん離れた箇所です)に触っていくと
「なんかそこがヘンな感じしてたんですよね。動かしずらいというか・・開きずらいというか・・関係ありますか?」

あります、あります。

「別に気にするほどでもない」ということが関係していたりするんですね。

施術で触られて、痛いとかくすぐったいとか気持ちいいとかの情報もと〜っても参考になります。

どんどん教えていただきたいです。

腕の上げ下げがスムーズになり、違和感があった箇所も開きがよくなり、帰ったらお部屋の仕上げもする!とはりきっていらっしゃいました。

・・私も部屋の片付けしなくては・・・「気にする程ではない」ではすまされない状態・・





| mizuho | | 09:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
腕が伸ばしきれない
 40歳代の女性です。

重い荷物を持つお仕事をされていた数年前からの症状です。

両腕、特に右腕。

曲げた時にひじが痛く、伸ばした時はひじの内側から指先までのつっぱり感があって、腕をのばしきれないでいました。

病院で数回痛み止めの注射を打っているそうですが、痛みがぶりかえしてしまっていたそうです。

重い荷物を持つ時って、腕だけに力を入れるわけではありませんよね。

JBM(japan body mapping)では痛みのでている原因箇所をさがすことができます。

早速連動ポイントをさぐっていくと、

「え〜っ、どうして?痛くない!ひじさわってないよね?ふしぎ〜」

と、とっても嬉しい反応が!

伸ばした時のつっぱり感はなくなり、のばしきることもできるようになりました。

右の一点だけ少しとれきれなかった痛みも、2回目で解消することができました。

よかった!

今は職場がかわって、得意分野でご活躍です。

| mizuho | | 08:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

bolg index このページの先頭へ