blog index

四つ葉整体院

女性専門、優しい整術です。
苫小牧に初上陸の、JBM(Japan Body Mapping)の療法です。

090-3770-2028(完全予約制)

高校生以上 2000円
小中学生  1500円

肩凝り・手足の痛みしびれ麻痺・頭痛・疲れ目や充血・顎関節・五十肩・腱鞘炎・スポーツによる痛み・腰痛・ストレスによる不調など、お気軽にご相談ください。









スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
しゃがめる!

おそくなりましたが、今年もよろしくお願いいたします。

中学生男子 運動部に所属

5年生でひざが痛くなってオスグットと病院で診断、「治療法はないから仲良くつきあいなさい」と言われて、だましだましやってきたけれどついに長期間休まなくてはならないほどの痛みになってしまった・・・という方です。

反対側のひざも痛みだし、約100度ぐらい曲げたところでもう痛い

もうすぐ試合なんだ・・というお話しや、休んでいると技術はあまり心配ないけれど体力がなくなるのがつらい・・などのお話しをしながら脚全体のはりも取っていき、連動部位にもアプローチして、何度か確認もしていただきながら、最終的にはしゃがめるようになりました

試合出れたかな

外の競技の部活は冬の間は中で基礎トレーニングにはいるところが多いようですね。

それがとってもキツイってよくききます。

でも大事なトレーニング!がんばっていますよね!

今年もメンテナンスのお手伝いさせてくださいね
    090−3770−2028うらかわ



| mizuho | ひざ | 10:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
嬉しいご感想をいただきました〜オスグッド〜
 先月オスグッドでいらした中学生男の子のおかあさんが、ご自身のブログに、ご感想とその後の経過を書いていらして、とても嬉しかったので、許可いただいて掲載させていただきました。

以下
http://ameblo.jp/china-38/さんのブログからです。

                                
| mizuho | ひざ | 10:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
快適バス旅行
 60歳代 女性です。

2週間前から、右ひざが曲がったまま伸ばせない、とても痛い、立ち上がってすぐには歩きだせなくて、関節の位置を調節してから恐る恐る歩き出している・・・という症状でした。

一週間後のバス旅行も、このままでは心から行きたいとは思えない・・・とおっしゃっていました。

「なんとか一週間で少しでも良くなりたいから」とおっしゃって、5回も通ってくださいました。

一回目で股関節の痛みがなくなりました。

二回目で立ち上がっての歩き出しがスムーズになり、痛みも軽くなり楽になりました。

三回目には、二回目の帰り際の会話から気になるところがあったのでストレスの方にアプローチしたら、ひざが伸びてねじれも気にならなくなりました。

4回目、5回目は調整して、更に良い状態が保てるようになりました。

とはいっても、片道3時間の日帰りバス旅行はきついかも・・・と心配していました。

そうしたら、「全然痛くならなかったし、たくさん歩けて楽しかったの」ってわざわざ報告にきてくださったんですよ

嬉しかったなぁ

それから、ひざだけじゃなくて、「ストレス除去効果だわよ〜」って大変喜んでお話してくださったことが本当にすごくて(ここに書きたいけどちょっと控えますね・・)

この方はお仕事も趣味も日常も、前向きに楽しんでいらっしゃるようです。

楽しくて、良いことにつながるお手伝いができてよかった

今月6日土曜日はお休みします。

私も片道2時間半の日帰り自分で運転旅行(?)に行ってきます

無事に帰ってこれるかな・・・。

      090−3770−2028 うらかわ

| mizuho | ひざ | 19:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
なでしこJAPANすごーい!!
 女子サッカー なでしこJAPAN 世界一すごーい

すばらしい試合でしたね

感動をありがとう

3時半に起きて応援しましたよ

ながーい時間、選手ってよく走りきりますよね、さすがだわぁ

日々、自分の身体のケアをしっかりして、大事な日に最高の状態にもっていくのでしょうね。

その管理能力も力の一つですもんね。

ウチにも自分の身体と向き合って、大事な試合に最高にもっていく意識の高い スポーツに励んでいる方がたくさん来てくださいます。

少しでも力になれるよう、精一杯がんばらせていただいています。

小学生の女子サッカー選手もみえたのですよ。

膝が痛くて走るのがつらかったけど、今はどんどん走っているってきくと嬉しくてなでしこの試合、あの子も見てたかなぁ・・

私が整体師になって立てた目標のひとつに、「胆振の選手は、いつも故障がない状態で試合に挑んでくるよなぁ・・と他地区から恐れられるぐらい選手をサポートしていく!」・・・という大それたものがあります

なでしこ観ながらも、「やっぱり私は応援するのが好きなんだなぁ」と再確認

・・・・でも・・さすがにそろそろ眠くなってきた・・・

                           090−3770−2028 浦川


| mizuho | ひざ | 13:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
つっかかる膝
 男子中学生 スポーツ部所属

9月から首や肩が痛くて、病院で検査。

異常がみつからなくて、ずーっと電気のリハビリに通っても一向に痛みが取れていかない・・・。

2ヶ月前から右脚の甲が痛く、体重をかけられない状態。

そのうち、左脚の甲の外側も一ヶ月前から痛くなってきてしまった・・・。

2週間前には、部活中にポールに膝をぶつけて、その前からなんだかヘンな感じがしていた膝がつっかかったまま伸びきらなくなってしまった・・・ここでも病院ではたくさん検査したけどサポーターをすすめられて終わってしまった・・という痛々しい症状です。

大会も近くなってきたし、おもいっきりプレーしたい!

体重かけたい!膝伸ばしたい!

あ〜4月、今年度の大会が始まるんですね。

みんな元気にがんばって!

部活の話とかを聞きながら、あっちこっちいじっていって、時々深呼吸してもらって、立ち上がって体重かけてもらったら、「あ・・いたくない!」

膝は伸びるかなって確認→「あ・・つっかからない!伸ばせる

歩き方もスムーズになっていました。

一緒に来ていたお母さんが、「え〜っ魔法みたい!ほんとに痛くないの?」と嬉しいリアクションでした

腕をあげたら痛かった首と肩もだいぶ軽くなって、腕も上まであげられたけど、肩の一点に痛みが残ってしまったので、来週もう一回きていただくことになっています。

春の大会までには間に合う予定

きっと思いっきりプレーできますね

                   090−3770−2028 浦川






| mizuho | ひざ | 10:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
腫れている
最近、競技中の捻挫や、膝の内側が腫れている状態のご来院の方が続いていました。

競技中のケガの場合、即冷やすという処置が一般的で、皆さんちゃんとしっかり冷やしてから来てくださいます。

この処置をするのとしないのでは回復になかなかの違いがでてきます。

ただ、冷やせば直ちに腫れが引くというわけではないですね。

施術して痛みが減っても腫れがあると治りずらいのかなぁと思っていたのですが、施術して次の朝には腫れが引いて痛みももっとなくなっていたという報告を数件いただいています。

腫れの改善は、施術により身体のバランスが整って正しい位置に戻った事で血流が良くなったり老廃物の排出がうながされて、損傷した部分に酸素がどんどん送り込まれて回復が早まったと考えられます。

先日はぶつけたわけでもないのにひざが赤褐色になっていて、歩くとズキンと痛みがある方がいらっしゃいました。

連動ポイントを一通り施術してから確認すると、最初よりも明らかに色が薄くなっていました。

痛い箇所じゃなくて連動ポイントは膝から遠い場所にあるのですが、身体のバランスが整っていったのですねるんるん

施術後、完璧に痛みがなくなったわけではなかったけれど、次の日の強化練習は参加できたそうです。

(骨折以外の)腫れやその他の症状も、身体が正しい位置に戻る事が大事なのですねぴかぴか

身体のバランスを整えにいらして下さいよつばのクローバー

そういえばバランス整うとダイエットにも繋がるって聞いた事ありますイヒヒ

私もバランス整えよう上向き

ダイエットにも効果あったら報告しますニコニコ

090‐3770‐2028 浦川
| mizuho | ひざ | 22:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
がんばってきた身体
 50歳代後半の女性

肩凝りが気になるのと、ヨガをしていて腕を上げたときの痛みと伸ばしずらさが主訴でした。

施術しながらお話伺っていくと、大きな手術を4回も経験していること、膝の痛みは20年前からで今は少し長く歩けるけれど、歩きすぎると痛むこと、脚の付け根も5,6年前ヨガをしていて痛くなって針治療に数ヶ月通ったけどずっと完治はしないままなこと、帯状疱疹が疲れてくるとでてしまうこと、捻挫や腱鞘炎・・・とたくさんでてきました。

忘れていたことも話をしているうちに思い出して、「いやぁ、ほんとに悪いとこだらけだわねぇ」とわらっていらっしゃいました。

身体、がんばってきましたね。って心から労いたい気持ちになりました。

主訴の肩凝りはかなり軽減して、腕は「すごくのばしやすくなったわ。痛くないし!」ってよろこんでいただいて、調子にのって、痛いことに慣れてしまっていた脚の付け根と膝のほうの施術もさせていただきました。

2回目にいらした時、「4月の旅行では痛くなってたくさん歩けなかったけど、今月の東京の旅行はた〜くさん歩いて、少し夜むくんだ日もあったけど朝には治っていてホントよく歩いたわぁ」って楽しかった旅行のお話してくださいました。

それでもやっぱり立ち上がるときの股関節の軽い痛みが出ていたので解消していきました。

たくさん歩けるようになってとっても楽しいご様子で、お気に入りの帽子をかぶってお散歩も日課にされているようです。

大きな手術もあちこちの痛みものりこえて、がんばってきた身体もよろこんでいますね

お散歩が気持ち良い気候になってきたようです

私も少し車に頼る生活を見直そうかな・・・

昨日縁石にタイヤすっちゃったしな・・・

                                     090−3770−2028 浦川
| mizuho | ひざ | 17:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
くいとめたい
 男子中学一年生

初診は2月でした。

スポーツ時に右脚の膝にいたみがあったけれど、普通に走り回れるし一度の施術でほとんど痛みはなくなりました。

それから2ヶ月たって中学校の部活がはじまって、膝の曲げ伸ばしでズキッとくる痛みがあるということで診てみると、前回よりも膝下の骨が出っ張りつつあって、「これは成長期によくみられるオスグッドになりかけ!」という状態になっていました。

一応病院で検査してもらって、サポーターだけ紹介されたそうです。

それから何度か施術の機会があって、その度にすっきりなおったり、痛さ10から2とか5になってくれて、激しい部活と部活以外での練習を続けながらも悪化しないでくいとめている感じです。

先日、一ヶ月半ぐらいぶりに診せていただきました。

骨のでっぱりにおおきな変化はなかったけれど、プレー中体重をかけたときの他、立ったり座ったりがきつくなってきていました。

今回はなかなか痛みが減っていかなくて、途中で「今最初と比べてどのくらい?」ときいたとき、「う〜ん、9.9ぐらい・・」との返事。

めげないぞ!

さらに連動ポイントをさぐっていって確認してもらう作業をなんどか繰り返し・・。

ついに「あ、痛くない!痛くない!」と聞きたかった言葉がきけました!

良かった〜。

付き添いのおかあさんと「えーこんなところ!?こんなところが影響してたんだねぇ」と喜びあって、楽しい気持ちになりました。

スポーツしながらの痛みは完璧にって治っていきにくいけど、悪化させないでくい止めながらきちんと身体が正しい位置にもどりやすくしていきたいです。

この子は連動ポイントに興味をもっていて、「ここは何色?」って質問があったりします。

膝のほかにもう一箇所の違和感も解消したとき、はじめて黒のポイントだったから「黒?わぁそんなのもあるんだ」と新しい発見したみたいな目をしてくれました。

私も施術させていただく度に学ばせていただいています。

そんなときはきっと12歳の少年と同じ目になっているはず

.... 


| mizuho | ひざ | 09:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
痛いの記憶
 女子高校生  バレーボール部

春の大会が多い季節、スポーツに励んでいる患者さんが続きます。

その日の練習が終わりに近づいたところで、左ひざに激痛。

伸ばしても曲げても痛いという症状です。

原因箇所探しでは右脚○にだけ圧痛があり、そこを解消してもひざの痛みは変わらず、さらに原因探し。

いろんなところで「そこは筋肉痛で痛い」「そこも筋肉痛!」と全身から「がんばってるよ」の声がきこえてくるようでした。

話をしていく中で、2日前に後ろに激しく転んで後頭部を打ってしまった事、その時に左ひじを強くついてから転んだことがわかりました。

後頭部を打ったということで、その日はお母さんがかなり心配していたそうですが、「吐き気も無かったし、うわ言もなかったから今は心配していない」とのことでした。

そのお話がヒントになって連動ポイントをさぐると、筋肉痛でかくされていた原因があったようで、施術後立ってひざを曲げ伸ばししてもらうと「あっ、さっきよりぜんぜん良いだけど、激痛がはしるんじゃないかって気がして伸ばすのが怖い」ということでした。

「痛い」記憶が残って「怖い」って気持ちわかります。

私の最高に痛い記憶はやはりお産です。

一人目のお産で「痛い」という記憶があったから、二人目ではその痛さが怖くて、一人目のときほど上手に力をコントロールできなかったです。

両方安産ではあったんですけど、「痛い」はまちがいなく痛いんです。

さて、患者さん、次の日軽減はしていたけど気になる痛さはあったそうです。

でも立場的にも「練習を休むことは絶対したくない」ということで、がっつりテーピングをしてランニングからはじめたそうです。

絶対、危ないと感じたらすぐやめると、お母さんとも約束したそうです。

結局、ランニングは伸ばすことが無くて曲げっぱなしだから難なくこなせて、そのままその日の練習も最後までできたそうです。

すごい精神力

それでもう「怖い」という気持ちはなくなったそうです

あれから3日、「内側にしようとすると少しだけ痛いけど気にならない」と報告いただきました。

車で送り迎えしてもらっての登校だったけど、今日は自転車40分こいで行ったそうです。

ちゃんとお家でのケアもしているそうです。

良い試合になるよ、きっと、絶対

青春ってまぶしいなぁ


| mizuho | ひざ | 09:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
激しい練習で・・
 小学生の男の子です。

バドミントンのクラブチームに所属し、大きな大会でも勝ち上がっていっている選手です。

もうすぐ中学生になるので、中学校の練習に参加したあと右ひざに痛みがでたそうです。

きっと、緊張もあったのでしょうね。

痛いなぁと思っても「痛いです」って言い出しずらいでしょうし、頑張ったんですね。

BM通りのポイントで痛いのは取れたので、喜んでもらえたし私も嬉しかったです。

痛いところがあると、思い切り練習ができなかったり、力を発揮できなくて悔しい思いをしたり・・・。

私は選手がベストな状態でいられるようお手伝いをしていきたいです。

自己管理をしていくことはスポーツ選手のやるべきことのひとつですよね。

自分を良い状態にもっていくことも大切、また、痛くなったときは何をしたら良いのか、どう克服するのか、どういうふうに考えるのか・・・痛さが出たからこそ学べる機会ですね。

私は整体師になったのだから、いざというときの選択肢のひとつでありたいとおもっています。

「もうすぐ大会だから、四つ葉に行って調整しておこう」

「この場面は、痛くなるかもしれないけど、がんばり所なんだ!四つ葉に行ったら治るんだからここは思いっきりやるぞ!」

って思ってもらえる存在になりたいです。

みんながんばれ

私もがんばれ
| mizuho | ひざ | 11:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

bolg index このページの先頭へ